チューニング

当店では吸排気パーツによるライトチューンから、車のポテンシャルを最大限に引き出すハードチューンまで、お客様のご要望に合わせた幅広いチューニングをおこなっております。グリップ、ドリフト、最高速。あらゆるジャンルの車作りで培われた技術をもって、お客様のカーライフをサポートしていきます。

ローコストチューンを実現するリビルトパーツの利用
カーテック仙台ではお客様の目線で考えて、チューニング費用を
できるだけ抑えるため、コストパフォーマンスに優れるリビルトパーツ(中古品)のご利用をオススメしています。もちろん中古品といっても、機能面・耐久性に問題ない品を取り寄せていますし、当社でも製品チェックをおこなった上で取り付けております。価格面でかなり割安になりますので、ぜひ一度当社にて作業内容のお見積もりをお試しください。


チューニングの作業例はこちらをCLICK!!

“無いモノは作る” それがカーテック流

パーツ修理が得意なカーテック仙台は、その技術を活かしたワンオフパーツ製作も得意中の得意。その車に必要なパーツの加工製作から、個性を発揮するためのオンリーワンなワンオフまで、幅広く対応しています。





ムーヴ ラテL150S
ワンオフインタークーラー
車種別キットの設定がない車種に大容量タイプのインタークーラーを装着する場合、アルミのパイピングをワンオフ製作して加工取り付けをおこないます。スポーツカーじゃないけど…古い車だけど…そういった車種でスポーティに走りたいというお客様の要望に応える、そんな加工もOKです!
S14シルビア
中置きI/Cシステム

比較的クラッシュが多いドリフトの場合、フロントバンパーを引っかけて飛ばしてしまうだけでも、インタークーラーへのダメージが心配です。そこでラジエターコアより内側に加工して設置することで、破損するリスクを回避。さらにパイピングが短くなることで、エンジンレスポンスも向上できます。
PS13シルビア
VマウントI/Cシステム

インタークーラーとラジエターコアを横から見て「V字状」にレイアウトする、いわゆるVマウント。水温管理が厳しいロータリーエンジン搭載車なら定番のクーリングチューンですが、シルビアをVマウント化するのは珍しいのでは? インタークーラーのサイドタンク~パイピングをワンオフ加工しています。



ロータリーエンジンもおまかせ!
車種・エンジン型式を問わず、どんな車でもチューニングしています。もちろん、ロータリーも大得意。OH、ポート加工、コンピューターセッティングなど、なんでもやってます。D1GP参戦中の匂坂晋司選手が、2008~2009年に使用したロータリーハチロク(途中でグリーンからオレンジにボディカラー変更)のエンジン製作と車両製作は、当社の苦心の作です。

ボディ補強 エンジン搭載 協力:OTエンジニアリング






 TEL : 022-247-3452 (営業時間:9:00~19:00 定休:水曜・祝日)
.